入園式

4月6日土曜日、令和6年の入園式でした。25名の新入園児を迎えて新たな年度がスタートします。31名の職員が約100名の園児を保育することになります。お天気が良く、玄関での看板の前で親子写真を撮る様子が微笑ましく、希望に溢れる日になったと思います。来週から、いよいよスタートです。ギアを1段あげたいと思います。


4人の卒園式

3月30日土曜日、4人の卒園式を行ないました。本来ならば、3月16日の卒園式に出席する予定だった園児4人(感染症などによる体調不良で欠席)の卒園式です。式は、園歌斉唱に始まり、証書授与、園長の式辞、卒園生の別れの言葉(4人)、卒園の歌(4人)がありました。保護者の皆様の暖かい眼差しの中しっかりと話したり歌ったりする4人のきりん組さんに会場から大きな拍手がありました。これから別々の学校に進学する子達に幸多かれと祈り卒園式は終了しました。4人のきりんさん、卒園おめでとうございます。


避難訓練 3月

3月27日水曜日。天気は晴れ。久しぶりの晴天で、朝から子ども達は園庭に出て楽しく遊んでいました。今日は学童さんも春休みで、朝から登園です。
令和5年度最後の避難訓練を実施しました。遊んでいた子達は、静かに並んで隣の双葉町公園へ移動しました。お休みの子がやや多くて、短時間で避難することができました。毎月訓練をしていますが、避難をするとき何が大切か分かってきた子が増えた為と思われます。きりんさんや学童の3年生は、今回が園での最後の訓練でした。きりんさんも3年生も、小学校での訓練も更にしっかりできることと思います。  


お別れ会

3月14日木曜日、今日は16日に卒園式を迎える卒園生との「お別れ会」でした。参加したのは、うさぎ、やぎ、きりんの以上児さん全員です。遊戯室に拍手で迎えられてきりんさんが入場してから、きりんさんができるようになったことの発表がありました。けん玉、あやとり、ブリッジ、縄跳び、マット運動、跳び箱など盛りだくさんの内容でした。みんな成功した時に会場から大きな拍手があり、きりんさんも達成感があったようでした。その後はゲームやダンスでたっぷりと楽しみました。セレモニーとして、うさぎさんからきりんさん全員へプレゼントがありました。引き続いて、やぎさんからもプレゼントがありました。両手にプレゼントをもらったきりんさんからは、玄関のボードで使うマスコットマグネットの紹介がありました。お別れ会は、うさぎさんとやぎさんが作る花道をきりんさんが通り抜け無事終了となりました。

お昼は特別給食で、子ども達が美味しそうに食べていました。(写真のような内容です)お代わりする子もいてお腹いっぱい胸いっぱいのお別れ会となりました。


ひな祭りコンサート

3月1日金曜日、今日は「ひな祭りコンサート」がありました。今回の演奏は、リトアニア出身のジドレ・オヴシュカイテさん(バイオリン)と北林多香子さん(ピアノ)の2重奏でした。早く園に来ていただき入念なリハーサルがありました。その時から園内に素敵な音楽が響き渡りました。ワクワクしながら会場に入ったのは全園児です。ひよこさんからきりんさんまで100人あまりが遊戯室に入りました。大きな拍手でお二人が入場されました。ジドレさんが、私はどこから来たと思いますかと園児に質問すると、「外国」「外国」との声が多く、ジドレさんからヨーロッパにある国からきましたとのお話に妙に納得したようにしていたのが可愛らしかったです。コンサートは、リトアニアの歌や子犬のワルツ、チゴイネルワイゼン、リトアニアのポルカなどバイオリンとピアノの良さがたっぷり伝わってくるコンサートでした。園児の代表が花束を贈呈して、お二人は退場されました。園に飾ってあるお雛様が珍しくて、お雛様の前で写真を撮りました。ジドレさん、北林さん、素敵な時間をありがとうございました。