創立記念日(№40)

  

昭和40年11月1日、双葉町子供の家保育園が誕生した日。認定こども園すくすくふたばの前身は双葉町子供の家保育園です。その創立記念日は11月1日ですが、日曜日だったので今日がお祝いの日です。保育士2人、わずか18人のこども達でスタートしたミニ保育園。今年は人間にたとえると55歳です。当時の貴重な写真アルバムをみると、今と同じで元気なこども達が写っています。今では、たくさんのこども達が元気に活動するこども園になりました。保護者の皆さんの中にもこの園の卒園生もいらっしゃいます。今日は、そのお祝いで赤飯とお祝いメニューの給食をこども達は美味しく食べていました。おやつには、ふたばマーク付きの饅頭がでました。当時の写真と当時の理事長(現園長の父)の手記を載せておきました。読んでみてください。

 


ハッピーハロウィン(№39)

   

10月30日(本来は10月31日)園ではハロウィンをしました。ドンドンドンと入口のドアをノックして、「トリック・オア・トリート(Trick or treat. 「お菓子をくれないといたずらするよ」と園内にきりんさんの声が響きました。この日のために、おうちの方と一緒にどんな仮装にしようかと考えていただきました。材料も園で用意できるものをお知らせし、必要な材料を持って帰ってもらいました。そしてハロウィン当日が今日でした。朝から、きりんさんは仮装に余念がありません。いよいよ、仮装をして各部屋を回ることになりました。部屋の前では、少し緊張しているようでした。仮装をして部屋の戸をノックします。ドンドンドンとけたたましいドアをたたく音がします。部屋の中には、後ずさりするこども達。中には、泣き出す子、しげしげと見に来る子様々です。そして、お菓子をもらうと次の部屋へと、園内は仮装したきりんさんがあちらこちらの部屋を回るので、廊下は仮装パレードのような雰囲気になりました。いろんな部屋のそれぞれの反応を味わい、お菓子を沢山もらって、思い出のこるハロウィンになりました。きりんさん、頑張ったね。


掘ったぞー!天気も味方した芋ほり遠足(№38)

10月22日(木)天気は曇りのち雨。
週間天気予報をずっと見続け、子ども達はてるてる坊主を窓に貼り、今日の芋ほり遠足ができるようにと祈り続けていたのですが、何とか天気も持ち、芋ほり遠足に行ってくることができました。内灘町西荒屋の芋畑に着くと、川辺さん(芋を育ててくださった方で、毎年、園にスイカや玉ねぎ、サツマイモをたくさん持ってきてくださる方)が待っていてくださいました。天気は雨も考えられたので、芋のつるを切って掘りやすくしていてくださいました。「よろしくお願いしまーす」と挨拶をして、いよいよ芋ほりが始まりました。「ワーッ、大きい芋!」「たくさんくっついてる!」「誰か引っ張るの手伝って―」年上の子が引っ張るのを手伝ってくれたり、芋の入った重いケースを運んでくれたり。たくさんの芋がとれて、子ども達はとても満足したようでした。帰り際に「ありがとうござしました。」とお礼をして帰りました。ハマナス恐竜公園へバスで移動した時から雨がちらほらと降り始めました。すぐにお弁当を食べました。楽しくお弁当を食べましたが、雨粒が大きくなってきたので遊びを取りやめて園に帰ってきました。子ども達は、芋ほりが楽しかったようで満足顔での帰園となりました。


地震だ!防災頭巾をつけて避難しました(№37)

10月21日、天気は晴れ。外へ散歩に出ようと準備をしているクラスもある中、非常ベルがなりました。「地震です。地震です。まもなく地震が来ます。安全な場所に避難しましょう」という放送が園内に流れました。子ども達は、とっさに机の下に入ったり、安全な場所に集まり次の指示を待ちます。「大きな地震なので、園ではなく西小学校に避難するので、双葉町公園に集まりましょう」子ども達(以上児さん)は、かねてから準備してあった黄色い防災頭巾を身につけて集まりました。そして、道路の歩き方などの注意を聞いて、西小学校に向かいました。あひるさんもりすさんも、手を繋いで黙々と西小学校へ向かいました。西小学校の隣の姉妹都市公園に集合することができました。公園には、すでにお散歩に出ていたひよこさん達も合流しました。全員の到着を確認して、無事、避難訓練が終わりました。これで、春から、火災、大雨、地震の避難訓練をしたことになります。これからもいろんな想定の避難訓練をしていきたいと思います。


秋空の下 歩こう遠足(№36)

                   

10月15日、天気は晴れ。前々から予定していた「歩こう遠足」で駅西中央公園まで行ってきました。気温は少し低めでしたが、元気に園を出発しました。駅西中央公園では、元気に走り回ったり遊んだりして子ども達は元気いっぱい。公園の中には、秋を感じることができるものがたくさんありました。どんぐり探しや探検ごっこに熱中したり、遊具を使って遊んだり、園内を周遊するコースでマラソン大会?とにかくたっぷり秋の日を楽しむことができました。お昼の時間になると、みんなで集まっておにぎり弁当を食べました。中に何を入れてきたかを見せ合ったり、大きなおにぎりの大きさを見せたりしていました。どれも美味しそうなおにぎりばかり。帰りは疲れてしまった子もいましたが、無事、園に帰ってきました。写真は順不同です。