9月避難訓練(洪水想定)(№33)

9月25日(金)、午前10時、園内に非常ベルが鳴り渡りました。突然のベルに慌てて保育士の周りに集まってくる未満児さん達。落ち着いて行動する以上児さん達。訓練は出火ではなく洪水警報が出たという想定です。この場合は、園は頑丈な建物なので、2階に避難すれば大丈夫と考えますが、予想をはるかに超える降雨があった場合はハザードマップによれば西小学校に避難も考えなくてはならなくなります。全員が集まった場所で、園長がきりんさんのような年齢の時、浅野川がよく氾濫して、川の近くにあった家にたくさんの水が入り家族全員で家の2階に避難したことを話しました。水がついた後始末の大変だったことも話しました。(保健所から耕運機のような機械が各家々をまわり、玄関から白い消毒薬を家中に噴霧し家の中が真っ白になったことなどを鮮明に思い出します。すごかったです。)
現在の子ども達に洪水の大変さ危険さを理解させることは難しいのですが、出火も地震も洪水も、先ず命が大切であることに変わりはありません。いつもの訓練で子ども達の命を守っていきたいと思います。


運動会練習(№23)

9月24日(木)午前、運動会の合同練習を行いました。金曜日が雨予想なので、良い練習ができました。みんなで踊るダンス、頑張って走るかけっこ、体形の確認などができました。隣の公園は少し蒸し暑く感じましたが、子ども達は元気に練習に取り組みました。途中、水分補給の休憩をとりながらの練習です。きりんさんの競技の様子を見ながら、さすがきりんさんとみている年下児の様子が印象的でした。今年は、コロナ禍の中での運動会ですが、その中でも一生懸命取り組む子ども達の様子は、当日までのお楽しみです。

 


9月誕生会(№31)

       

今日は、9月誕生の園児をお祝いする会をしました。誕生会の主役は、今月誕生日を迎えた園児。クラスで保育士の進行で会が進んでいきます。「お誕生カード」や「お誕生ブック」がプレゼントされます。その中に手形が押してあります。大きくなって、その手形を見て自分の成長を振り返る日がきっとあると思います。今日は、その大切な節目の日になりました。みんなでゲームをしている様子も見られました。「フルーツバスケット」をとても楽しんでいました。

そして・・・・お誕生会メニューの給食は美味しかった!今日は、特別なメニューでした。未満児さんや以上児さんの食べている様子やメニューの写真を撮ってきました。美味しそうなハンバーグ、ポテトサラダや野菜スープと色どりもよく、本当に美味しかった!おやつはプリンアラモードでした。


サッカー教室9月(№30)

9月11日(金曜日)午前、月に一度の「サッカー教室」がありました。雨も降らず、絶好のサッカー日和でした。一人一人がサッカーボールを操り、ドリブルができるように頑張ったり、簡単なパスを回したりしてゲームにつながる練習をしました。少しずつですが、ボールの扱いが上手になってきたように感じます。サッカー教室が終わって、園の玄関では、「あー、暑かった!」「楽しかったー!」「ゴールできんかったからくやしい!」など、それぞれ練習について一言。楽しい中にも、ゴールをねらうゲームの楽しさも分かってきたようです。天候も涼しくなってきて、来月は秋空の下でできたらと思います。