感染拡大防止の取り組み(№16)

   

新型コロナウィルス感染症がやや下火になりつつあります。しかし、こども園では、第二波、第三波も想定し、感染拡大防止の対策を進めています。園でも家庭でも大切なことは、手洗いやマスク、病原菌などから身体を守り健康を維持するための免疫力の向上です。免疫力を高めるには、しっかり食べる、ぐっすり眠る、体を動かすなどは子ども達にとっては大切ですね。さて、緊急事態宣言が発出されていた時に、園の中でできることに力を入れてきました。先日は、かごカバーの新調のお知らせもしました。おもちゃの消毒、机や棚の消毒、空間除菌器具の購入、食事の際の飛沫感染などを防ぐためのパーティションの購入と保護材の取れ付けなどを行っています。しかし、園は密の極みです。園では三つの密にならないような保育の工夫をするとともに、保護者の皆さんには引き続き登園自粛とお子さんの体調管理をお願い致します。


籠のカバーを新調しました(№15)

こども園2階の以上児さん達が毎日使っているそれぞれの籠。こども達が大切にしている籠ですが、カバーが劣化してきたので、保育士がミシンを使ったり手縫いで手作りカバーを以上児全員分新調しました。コロナ感染拡大防止で登園自粛しているこども達は、まだ実物を見てはいませんが、登園してきた時にはきっと喜んでくれると思います。楽しみにしていてください。


こいのぼり(№14)

5月8日(金)晴れ。新型コロナウィルス感染症の拡大防止で登園自粛していただいています。三つの「密」を避けるために、もうしばらくご協力いただくことになります。よろしくお願い致します。家庭保育していただいている園児たちは元気に過ごしていますか。園では、自粛要請が解除になった日のことを想定して、子ども達が大好きな遊具やテーブル・椅子・棚等の消毒やかごカバーの新調などをしています。今日は、天気も良く、こいのぼりが気持ちよさそうに空を泳いでいます。園児の皆さんも元気でいてください。みんなが遊んでいるタイヤのペンキがはげてきたので、パステル調のペンキで塗り替えをしました。ペンキ作業が珍しいのか、興味津々で見ている子がいました。「これ、オレンジ」「白」とか色の名前を言ってくれます。みんな正解なので、びっくりしました。午後の園庭では、早速タイヤを使って楽しそうに遊んでいる子ども達がいました。