給食室にお礼を(№10)

3月31日、今日で令和元年度も終わりです。卒園式を14日にした年長さんも、続けて今日まで登園していました。今日で本当に双葉の保育園からの卒園になります。給食を食べ終わった年長さんが次々と給食室にお礼を言いにきました。「美味しい給食、ありがとうございました。」「保育園の給食、美味しかった。」など思い思いに言葉にしていました。中には、涙を流しながらの子もいて良い光景だなと思いました。いよいよ明日からは他校区の学童に行く子、しばらく家で過ごし小学校の入学式に備える子、双葉の学童に来る子など様々です。たくさん食べて大きく育った年長さんもいよいよ小学生です。学校の給食も美味しいよ。たくさん食べてもっともっと大きくなあれ!


3月26日 避難訓練&看板取り付(№9)

昨日はよい天気でした。
3月の定例の避難訓練を行いました。隣の双葉町公園に集合です。天気が良かったので、公園で遊んでいた子達はそのまま集合しました。2階にいた学童さんは、はだしのままで参加です。今回は、放送をよく聞くことが出来たかをきくとほとんどの子が出来ていたので訓練の成果が出ていたので良かったです!
さて、4月からの「認定こども園すくすくふたば」に移行する準備が着々と進んでいます。昼過ぎから駐車場に高所作業車が登場しました。遊戯室の外壁のところに新園名の看板取り付け作業をするためです。園児や職員・保護者が見守る中、土台がつけられ、看板本体が付けられました。ゆっくり丁寧な仕事で、五時頃に作業を終え、写真のように新園名が取り付けられました。皆さんも、ゆっくりご覧ください。


お別れランチ(№8)

きりんさん(年長児)の卒園式を明後日に控え、今日は「お別れランチ」でした。子ども達も楽しみにしていたランチです。ランチの献立は、プレートの上に照り焼きチキン、野菜サラダ、トマト、オレンジ、パン、赤飯そして紅白ふかしのすまし汁でした。準備ができると、年少、年中児が「きりんさ~さん」と呼ぶと、廊下から入場。それぞれの席に座ると楽しい会食がスタートです。「食べ物、何が好き?」「チーズが好き」とか「○番ラーメンが好き」などと普段の様子が分かる会話が続きます。「小学校に行っても給食あるよ。食べられるかなあ?全部」「大丈夫、食べられるよ!」「パンもご飯も出るし、牛乳は倍だよ」「食べるよ」「頑張って!」・・・プレートが空になると、お喋りも終盤になり、お別れランチは楽しい内に終わりました。「あー美味しかった!」

きりんさん、明後日は卒園式だね。


お別れ会(№7)

明後日に卒園式を控えたきりんさん(卒園児)とやぎ・うさぎ(在園児)が遊戯室に集まり、「お別れ会」がありました。会は、「出来るようになったこと発表会」です。卒園児が、在園中に出来るようになったことを在園児の前で披露します。跳び箱開脚横と縦、縄跳びを縄を使った技、あやとりの個人技と集団技、剣玉などいろいろです。一人でみんなの前で披露するので緊張します。それぞれの技が決まったらわれんばかりの拍手です。会がどんどんと進んでいくと、剣玉のところで会場がシーンと静まりかえりました。剣玉の小さい穴にとがった先をさす技です。何回やっても出来ません。会場がざわつくかと思っていましたが、みんな辛抱強く待ってくれます。でも、入りません。もう諦めるかなと思ったその時、「ワーッ!」と会場から大きな拍手がわいてきて、技を披露した子の持っている剣玉の先に玉が入っていて、よく頑張ったねと感心しました。その後、プレゼント交換をして会は終わりました。


3月の避難訓練をしました(№6)

3月9日、今日はお天気も良く外遊びの様子が多くみられました。気温もあがり、いよいよ春到来かと思わせる陽気でした。今日は、2月にできなかった避難訓練を行いました。以上児さんは、隣の公園で鬼ごっこなどで遊んでいる最中でした。でも、早く集まってくれました。未満児さんも、避難訓練が分かって静かに集まってくれます。多くの園児がコロナウィルス対策でマスクをしています。きりんさんには、小学校でも避難訓練はあるからしっかりやってね!と話すと「ハイ!」と大きな返事を返してくれます。4月からは小学生です。成長しました。